Gmailにspam扱いされるサーバーからメールを送る

お客さんの所でバーチャルホストで相乗りさせてるサーバーがあり、この度会員制のサイトを作ったのでgmailで仮に登録してみたらメールが届かない(迷惑メールフォルダにもいない)という現象が起こった。
試しにメールサーバーを見てみる

less /var/log/maillog

するとこんなログが残っていた。

(host alt1.gmail-smtp-in.l.google.com[74.125.193.27] said: 421-4.7.0 [***.***.***.***      15] Our system has detected an unusual rate of 421-4.7.0 unsolicited mail originating from your IP address. To protect our 421-4.7.0 users from spam, mail sent from your IP address has been temporarily 421-4.7.0 rate limited. Please visit 421-4.7.0 http://www.google.com/mail/help/bulk_mail.html to review our Bulk 421 4.7.0 Email Senders Guidelines. r9si29472877icd.73 - gsmtp (in reply to end of DATA command))

なるほど、分からん。

…なんとなーく、「お宅のIPは過去にspam送ったからウチ(gmail)のユーザーにはメールお届けしませんことよ!」みたいな事を言われてるんじゃないかと判断。

確かに、相乗りしている別のお客さんのメールアカウントが乗っ取られてパスワードを変えたりspamhaus等のBLにつたない英語で釈明したりした覚えはあった。
でも、何か月も前なんだけどなぁ…。Googleさんはずいぶん根に持つタイプなんだな。

とりあえずBLで確認したけど、現在登録されてるところは見つからず。
maillog見ても踏み台にされてる形跡はなかった。

…となると別の理由じゃね?と思い立ち、いろいろ検索してみる。
すると、ここで「逆引きできないドメインは弾くことがあるらしい」、という書き込みを発見。
なんだよ、逆引きって…教わってないYO!

とりあえずいろいろ検索し、SPFレコードが原因かもしれない、という結論に強引に持って行き、SPFレコードをいろいろ書いて実験してみた。
検証に使ったのはこのサイト
さらにこちらのサイトも見ながらいろいろ実験。

[2015/6/5追記]sendmail.co.jp様のSPFレコードチェックツールがいつの間にか公開終了となっていました。
http://www.kitterman.com/spf/validate.html
http://asumeru.net/tools/spf/spfchecker.php
等が使えそうです。

TXT     "v=spf1 ip:***.***.***.*** ip4:***.***.***.***/32 a:mail.hogehoge.com ~all"

最終的に↑の記述でそれなりな結果↓が返ってきた。
pass

gmailにもメールが届き、mailqしても糞詰まりメールはなくなっていたので良し、としました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)