「VirusScan for Linux」のインストールで詰まりまくった

すげー放置気味でした。

さて、仕事でCentOSサーバーにMcAfeeの「VirusScan for Linux」をインストールする必要が発生したのですが、かなり手こずってサポートと喧嘩した結果、ようやくインストールできたので覚え書きを残しておきます。

まず、ダウンロードサイトからパッケージとReadMeをダウンロードしてきて読みながらやっていたのですが、
※ReadMeはこちら

早速5番で詰まりました。
エラーの内容は省きますが、大雑把にいうとFanotifyのエラーで先に進めないという状態です。
ん?Fanotify?と思って調べてみたのですが、何のことやら。
んでようやく以下のページを探し出すことができました。

CentOSでカーネルの再構築を行いカーネルモジュールを有効にする方法


>Linuxカーネル2.6.37以降のファイルアクセス通知機能はFanotifyという機構に取って代わっています。

んん?インストールしようとしているサーバーのカーネルが2.6.32だけど、37以前だからFanotifyは使えないということ?
でもそんなことどこにも書いてないんですけど…、
http://www.mcafee.com/jp/products/virusscan-enterprise-for-linux.aspx

と思って第一段のクレームをMcAfeeへ。
サポートにイライラしながら問合せをすると「Fanotifyを使用しないバージョンは1.9.1なので、そちらをインストールせよ」とのこと。
いや、書いとけや

というクレームをつけて1.9.1をインストールしていきましたが、やはり↓で詰まる。

bash McAfeeVSEForLinux-1.9.1.29107-installer

今度は「PAMとLINGCCの32bit版が入っていないからダメ」ということらしい。
PAMとLINGCCの64bit版は入っているけど、パッケージは32bit版でコンパイルしているからPAMとLIBGCCの32bit版を入れないといけないらしい。

ええい、次から次へとなんなんだ(´・ω・`)
ここでまた怒りの問合せ。

64bit版と32bit版、同じバージョンにすれば共存できるとのことだったので、以下の通りやってみました。

yum -y install pam.i686

結果、

Error: Protected multilib versions: pam-1.1.1-20.el6_7.1.i686 != pam-1.1.1-10.el6_2.1.x86_64
 You could try using --skip-broken to work around the problem
 You could try running: rpm -Va --nofiles --nodigest

lingccも同じエラーが出る。
なので–skip-brokenを付けてやってみる。

yum -y install pam.i686 --skip-broken

やっぱりダメ。

Error: Protected multilib versions: pam-1.1.1-20.el6_7.1.i686 != pam-1.1.1-10.el6_2.1.x86_64
 You could try running: rpm -Va --nofiles --nodigest

じゃあ、と思ってremoveしてみる。

yum remove pam
Error: Protected multilib versions: pam-1.1.1-20.el6_7.1.i686 != pam-1.1.1-10.el6_2.1.x86_64
 You could try using --skip-broken to work around the problem
 You could try running: rpm -Va --nofiles --nodigest

うん、ダメ…。

ここで発想を変えてみることに。

Error: Protected multilib versions: pam-1.1.1-20.el6_7.1.i686 != pam-1.1.1-10.el6_2.1.x86_64

64bit版は1.1.1-10だけど32bit版は1.1.1-20と書いてある。

あれ?64bitの方がバージョン古い?
と思って今入ってるpamとlingccをアップデートしてみることに。

yum -y update pam

なんやかんや出てComplete!となった。
その後

yum -y install pam.i686

としてみるとすんなりインストールできた。
libgccも同様にインストール完了。

長かった。けど一番長かったのはMcAfeeのサポートからの回答待ち期間。
これで前に進める…。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)